2017年2月28日火曜日

5ewinについてわかったこと('17/03/19赤字更新)

*'17/03/19赤字で更新

中国版faceitとも言える5ewinを30試合ぐらいプレイして知識も増えてきたので、まだどーゆーものなのかよくわかっていない人向けに紹介します。
*登録方法や中国語→英語の切り替え方法については他の方が書いていると思うので省きます。

①サーバーについて

サーバーは全部で4つあり、vip会員になれば好きなサーバーを選ぶことができます。
*日本鯖が追加され、サーバーは全部で5つになりました。
・vip会員は月額590円ぐらい。年単位で購入も可能。
・支払い方法はpaypalが一般的だと思います。支払いは中国元になっていますが、購入時に変換されるので日本円しか持ってなくても問題ありません(当然だけど念のため)。
・vip会員が1人いればサーバーを選ぶことができるので、チーム全員がvipになる必要はありません。
・vip会員がいない場合は(たぶん)ランダムにサーバーが決まります。
・サーバーは香港鯖(HK)、杭州鯖(HZ)、北京鯖(BJ)、深セン(SZ)、日本鯖(JP)の5つです。日本鯖、香港鯖は海外鯖、その他は本土鯖という扱いになり、VIP会員でなくても海外鯖と本土鯖どちらでマッチングするか選べるようになりました。(つまり無料で香港or日鯖に入れる)
・それぞれのサーバーのpingは個人差(回線の相性)があります。参考までに僕のpingですが、杭州(50)、香港(70)、北京(100)、深セン(?)です。深センは試したことありませんが、地理的に香港と大差ないと思います。ちなみに僕と一緒に5ewinをプレイしたことのある人全員(約5名)は中国本土(香港鯖以外)との接続が悪いみたいで、+30~50ぐらい追加されてます(個人差あり)。香港鯖は全員ping60~80程度で安定しているように思います。
・pingが悪い場合でも5ewin備え付けのプロキシ(アクセラレータ)を使うことによってある程度マシになります。これも個人差があります。
・鯖の数が足りないのか、19時頃からは香港鯖が埋まってしまう傾向にあります(ここ1週間ぐらいは普通に繋がるので改善されたかも?)。改善されました
・tickrateは128です。
・個人的感想ですがfaceitより(少し)快適だと思います。

②マッチングについて

・ELOというレーティングに基づき対戦相手が決定されます(mmの階級と同じイメージ)。
・勝てばELOが上がり、負ければ下がります。上下の幅は個人の成績で決まるようですが具体的に何かまでは調べていません。
・最初の10試合(mmと異なり10勝ではない)はplacement扱いになり、ELOは表示されません(内部では動いてます)。
・ELOが低いプレイヤーとも遊ぶことができます。ただしELOが高い人は試合に勝っても上がりは悪くなります。
・カジュアルにプレイしたい場合はquick matchで遊ぶこともできます。試したことありませんが、たぶんELOは上下しないと思います。
・vip限定のmatchもあるようですが、こちらも試したことはありませんsry。
・人口が多いからなのか、とにかくマッチングは瞬速です。(ELO1,800までの話なのでそれ以上はどーなるのかわかりません)。mapを選ばなければ30秒以内に対戦相手が決まることが多いです。cobbleやoverpassと言ったmmではあまり遊ばれていないmapにしても、30秒~1分ぐらいで見つかると思います(経験少)。
・mmと同様に、mapは事前に選ぶことができます。たとえばmirage/cacheのみをプレイしたい場合、そのように選択可能です。(これはvip会員でなくても可能です。)
・5人チームでプレイすることもできますし、フレンド1人と2人でプレイして残り3人を野良ということも可能です(mmと同じ)。5人チームであれば相手も5人チームが来るかと言えば、どうもそーではなさそうです。

③試合について

・マッチングした場合はCSGOが自動で立ち上がり、何もしなくてもサーバーに接続してくれます(念のためCSGOは落としておいたほうがよいと思います)。ちなみに立ち上がるのは本物のCSGOではなくCSGOのパチもんです(中国版CSGO)。もしかしたら某国共産党にデータ抜かれてるのかもしれませんので仕事用PCではプレイしないように(kowai)
・パチもんだからなのか、若干グラフィックが変です。遠くのほうがぼやけて見えるような気がします(気のせいなのかも)。某ツール(悪用しないで)使用時や配信時も、実行ファイル名が変わっているので気をつけてください。CSGO内の設定やconfigはキチンと引き継がれています(起動設定は5ewinクライアント内に設定箇所あり)。
・プレイヤーがサーバーに接続するまで約5分程度の待ち時間があります。時間になっても人が入ってこなかった場合、その時点でサーバーに居ない人全員にペナルティが与えられます。(途中ずーっとずーっとサーバーに入っていて、最後の最後でいなかったって場合でもペナルティ喰らいます)。ペナルティ喰らったことないのでわかりませんがたしか初回30分ぐらいだったかと思います。ちなみに自動接続してくれるからなのか、faceitよりも人の揃いはよいと思います。
・全員接続できた段階でFF ON/OFFの投票が始まります。どうも多数決ではないようで、OFFが一人でもいればFF OFFになるのかもしれません。7人 FF ONでもFF OFFになりました。曖昧な書き方になったのは決して断じて僕のせいではなく、ELOが1,600以下の中国人プレイヤーはほぼ全員がOFFを選択してしまうからです。もしかすると投票しているだけでFF ONなんて設定はもともと無いのかもしれません。
*7/8人賛成でFF ONになりました。一方6/8人賛成でFF OFFになったので、FF ONになるには7人以上賛成、または85%程度の賛成票が必要になると予想されます。
・T/CTを決めるナイフラウンドで試合が始まります。尚ナイフは落とすことができるので、なくさない程度に交換して楽しんでください(なくした場合は肉壁に)。800ドル持ってますが、投げ物買ってもその場に落ちます。vestを買いましょう。
・ナイフラウンドを取ったチーム内の投票でT/CTが決まります。ここは普通に多数決で決まります。投票後10秒程謎のwarm up timeを経て、1st round(ピストル)が始まります。以降は通常の試合と同じです。
・ラウンド終了後にダメージ表示が出ます。量が多いので見るのが大変です。
・15/15になった場合、投票でover timeするかどうか聞かれるらしいですが、なったことがないのでわかりません。

④プレイヤーについて

・95%ぐらい中国語しか話しません。でも皆真面目にプレイしてくれます(上手い下手はともかく)。幸か不幸かFF OFFなのでTKも起こり得ません。
・最初の頃は敵も味方もELO1,000以下のプレイヤーが釣れますが、botより弱いです。もちろん誰でも最初は弱いので構わないのですが、何か期待するのは難しいと思います。
・ELO1,600頃からようやくMG帯、ELO1,800になるとLE帯やSMFC、GEのプレイヤーも増えてきます。僕LEMですが、ELO1,800を越えると僕より上手い人も出てくるように思います。
・たまーに韓国やロシアのチームっぽいのにも当たります。たまーに日本人にも当たります。
・明らかなチートには出会ったことがありませんが、チートソフト側も(商売になるので)5ewinに対応してくるかもしれません(もうされてるかも?)。

⑤役に立つ中国語(すぺしゃるさんくす:あさっち)

・中国のソフトなので我々も基本的に中国語を話すべきなのかもしれませんが、一度に覚えるのは難しいのでまずは簡単な単語だけでも覚えて使っていきましょう。
・C4=バオ(包) 日本でもC4のこと弁当箱って言う人いますがそれに近い。
・後ろに敵がいるとき=ホーミェン 後ろという意味らしい。
・武器を落として欲しいとき=デァオチャン  デァオ=落とす チャン=銃
・自分が武器を落とすとき=ウォーデァオチャン ウォー=我

1 件のコメント: